ステアステップで発生する収入と
ブレークアウェイ以降のプログラムで発生する収入を比較すると
そこに特徴の違いがみられます。


ステアステップで発生する収入は 商品の小売り(リセール)によって得られる利益や
メンバーのポジションの違い(還元率の違い)によって得られる差額収入がメインとなります。
自分のパーソナルグループから得られる収入だから組織図で見ると
比較的に自分から近い位置で発生します。

これに対して ブレークアウェイ以降の収入は
下位に派生したパーソナルグループ単位で 何段階も先の売り上げが対象になったり
特殊な計算方法によって 下位メンバーのすべての売り上げが永久に還元対象となることもあります。
場合によっては
まったく自分のあずかり知らない遠いところで起こった売り上げすらも
収入の対象となったりします。


このような収入の発生のしかたは よく飛行機の離陸に例えられる。

「飛行機は 離陸して一定の高度に達するまでに 燃料の大半を使い果たすといわれています。しかしある程度の高度に達してしまうと そこから先は飛び上がるときに使った10分の1以下のエネルギーで いつまでも飛び続けることができます。」

つまり 最初のうち苦労をして努力を積み重ね
熱心に普及活動を進めるメンバーを育成してしまうと
あとは育成したメンバーの個々の努力によって継続して安定した収入が保証される
という例えです。
すなわち ネットワークビジネスの最大の魅力とされる「権利収入」(印税的収入)の発生です。

ブレイクアウェイをしたあとの 報酬プランの代表的なものに
オーバーライドとパスアップがあります。