2012年10月15日(月)

おはようございます。
セミリタイア。のmanamiです。
いつも ありがとうございます。


マルチ商法まがい勧誘 大学で広がる

「経済に強くなるセミナー」などと称したもうけ話の講座に勧誘して受講料を支払わせ、友人を新たに誘うと金がもらえるなどというマルチ商法まがいの勧誘が都内の大学で広まっており、東京都が注意を呼びかけています。

東京都消費生活総合センターによりますと、都内の大学で、友人やインターネットの交流サイトフェイスブックなどでつながった知り合いに対して「経済に強くなるセミナー」などと称した『もうけ話』の講座を受講するよう誘い、高額な受講料を支払わせるために学生ローンなどで金を借りさせる勧誘が増えているということです。
講座に申し込んだ学生がローンの返済に困ると、友人を新たに勧誘すると講座の主催者側から金がもらえるなどというマルチ商法まがいの手口で被害が広がっているということです。
最近は就職活動に関連づけた講座への勧誘も増えているということで、東京都消費生活総合センターは注意を促すとともに、ローンが支払えなくなると多重債務に陥いる恐れもあるとして早めの相談を呼びかけています。
東京都消費生活総合センターの相談専用の電話番号は03-3235-1155です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121015/k10015738521000.html

と 今朝のNHKのニュースで流れていました。

就職難の学生さん達の弱みに付け込んだ 悪質なやり方ですよね。

ただ ここで「マルチ商法まがい」といわれてしまうと

あぁ~これでまたネットワークビジネスのイメージが悪くなる・・・_| ̄|○

こういうニュースの流し方はやめてほしいなぁ・・・というのが
携わる者としての願いです。

確かに「マルチ商法まがい」で 間違いはないですけど

一般的な認識では
「マルチ商法」も「マルチ商法まがい」も「悪徳マルチ」も同じとみなされてしまいます。

問題なのは 稼ぎもない学生相手に高額なセミナーをすすめ
そして学生間に広めさせてる
 ことでしょ?

『被害が広がっている』っていうのは 支払えない人が増えているってことでしょ?


あたかも「紹介者を出して儲ける」が 悪 であるかのような
すり替えられてしまうような 伝え方はやめてほしいなぁ。。。