・・・とはいいつつ
オフラインで熱心に活動している人の中には
ビジネスに参加させたいがために熱く語り
第三者から見ると まるでカルト宗教の信者のようにみえてしまうのも事実です。


セミナーやラリー・パーティなど
会員が集い モチベーションをあげるような催しは
カルト宗教の集会そのもの(爆)のように 見えてしまいます。


あなたがたくさんある中のネットワークビジネス・MLMから
「その会社」を選んだのには 何らかの理由があります。

あなたが参加したネットワークビジネス・MLMの企業を
あななが「素晴らしい会社」だと想って
自信を持ってすすめられるということは素晴らしいことです。

ですが それは限られた範囲の中で得られた情報からの判断で
他の人は素晴らしい会社だとは想っていないかもしれない
ということも 頭の片隅におかれた方が良いでしょう。

もっと条件が良くて素晴らしい商品を扱っている会社が
あるかもしれません。
素晴らしい会社は あなたの会社だけではないかもしれません。

そのことを理解して
常に自分の所属している会社の経営方針や品質・サービスの質を見極める
冷静な目を持って ビジネスをしていかないと
あなたも あなたのまわりも被害者になりかねません。
あなたも加害者になる可能性がある~ということです。


あなたが自信を持ってすすめていても
相手があなたと同じように感じてもらえるかどうか
これはまた別問題です。

あなたが熱心に話せば話すほど
相手の気持ちは冷め あなたに距離を置き
疑いの気持ちでその話を聴くでしょう。

相手はネットワークビジネス・MLMには全く興味がないかもしれません。

または 今はその時期ではないかもしれません。


興味がない相手に話を続けても先にはすすみませんし
お互いの距離や溝が広がるばかりです。

その時期ではない人には またの機会ということもあります。


そういう方達は しつこく追わず
あなたがビジネスを楽しんでいることだけを伝えて
良い雰囲気のまま別れた方が良いでしょう。

そして あなたが素敵なリーダーになった時
もう一度声をかけても 遅くはありません。

・・・その方にとっては 遅かった~と 感じるかもしれませんが。(笑)


くれぐれもカルト集団のように
「私達の会社以外はネットワークビジネス・MLMじゃない!」というような
狂気的な勧誘はなさいませんように。。。