ネットビジネスと呼ばれている
~インターネット上で展開するビジネスにも、色々あり


個人で展開出来るビジネスとして
・アフィリエイト
・ドロップシッピング
・ネットショップ
・オークション
・せどり
・情報起業(商材販売)
・ネットワークビジネス
・記事ライター
・文章入力
・ライブチャット
・ネットトレード(株・FX)
・投資系競馬・競艇
・メルマガ/広告配信

などなど・・・多岐にわたります。

ネットビジネスの中で特に
~WEBページを使って展開するビジネス~に対しては

「HPを一度作ったら、あとはほったらかしでも
お客さんが勝手にアクセスしてくれる」

と想われるためか、『不労所得』というイメージが強いような気がします。

確かに、HPやブログは1度作ったら
ほったらかしでもいくらかアクセスはありそうです。
不労所得っぽいです。

ですが、これはWEBページがまだそれほど数多くなかった頃の話。
ふた昔前くらいでしょうかね。。。

その頃にサイトを立ち上げ継続して運営していれば
検索エンジンでも「優良サイト」として評価され
上位表示される一因にもなりますので
多少はほったらかしでも、アクセスは望めるでしょう。


ですが、それ以外のサイトは・・・
日々無数に作成されるWEBログに埋もれて
作成しただけではほとんどアクセスは望めません。

こちらからアクセスを呼び込まなければ、ほぼ皆無といっていいでしょう。

その他のアフィリエイト・ドロップシッピング・ネットショップなどなど
ほとんどのネットビジネスは完全に労働所得です。
いわゆる普通のビジネス~仕事です。
お客さんに対してサービスを提供し、お金をいただく『商売』になります。
場所が現実社会かネット上かの違いだけです。

稼げる仕組みを構築したら、ほったらかしに出来そうですが
ほったらかしにすると、あっというまに稼げなくなってしまいます。

ネットショップなどは顧客の方へのフォローもかかせません。
根強いリピーターさんになっていただくには
それなりの、それまでの繋がりがかかせません。

一度買ってくれたからまた買ってくれるだろう~と想うことは危険です。

ほったらかしの不労所得とは
何もしないでも、既存のお客さんが
常に商品・サービスを買い続けることをいいます。

でもフォローもなしで買い続けてくれるお客様などは皆無です。

ではアフィリエイトはどうでしょう?
アフィリエイトとは
ブログやHPを作って商品・サービス等のアフィリエイトリンクを貼り
そこから紹介した商品が売れたりクリックされたりすれば、報酬になります。

作りっぱなし。
経費もかからない。
簡単。

ですが、ある程度まとまった報酬を得るには
HP・ブログを量産するしかありません。

そして、検索エンジンのプログラムがかわると
一瞬で報酬が半分以下になってしまう・・・ということも
普通におこりえます。

だから、変動してもブレないように
一生懸命分散していく作業が始まります。
リンク切れのチェックも欠かせません。

自動構築出来る有料のソフトなどもありますが
結局「PCの奴隷」~のようになってしまいます。
結局「不労所得」にはなっていない・・・ということになります。

また、投資系の株・FX・競馬・競艇・・・
これなども不労所得ではありえません。

長期的に株を保有する投資家ならいざ知らず
デイトレードなど短期での取引の場合
取引時間内での相場の動き、
競馬・競艇では
開催日・レース時間にあわせての出資・その取引・勝敗結果・配当金など
投じた後は目を光らせていないと
資産がとんでもないことになることもありうる・・・
神経をすり減らしての作業。

こちらも自動取引が出来る有料のツールなどもあるようですが
「PCの奴隷」~というより
「勝敗の奴隷」~中毒以上に、深みにはまります。

勝ち続けてればいいでしょうが
負けがこむと、取り返しのつかないことになります。



では、不労所得は幻想なのでしょうか?

完全に「不労所得」というわけではありませんが
かなり近いものがあります。

それがインターネットを使ったネットワークビジネスです。
活動用のHPやブログは「不労所得」の要素を持っています。
ネットワークビジネスも「不労所得」「権利収入」の代表格です。
この2つを融合させることで
さらに不労所得的な意味合いをパワーアップさせることが可能です。

私自身は今、こうして記事を書いてはいますが、これ自体は「労働」です。
不労ではありません。

でも、これはもっともっと多い金額の不労所得を目指しているための行動です。

ネットワークビジネスはきちんとメンバーさんを育てると
「不労所得」どころか勝手に収入が増えていくこともあります。

ですが、自分のグループが崩壊することなく
拡大を続けるためには、セミリタイア。にとどめ
完全な「不労所得」にしない方が良いと想っています。

私は今まで~13年以上
インターネットのビジネス業界をみてきましたが
ネットワークビジネスとインターネットの相性は抜群。

これが一番安定した「不労所得」だと感じています。

ちなみにネットビジネスで
13年前からずっと続いている会社・個人の方は、ほんの一握りです。

私も長い時間、失敗を多く経験してきましたが
今のビジネスは8年目。

もちろん、これからもやめるつもりはありません。
セミリタイア。するかもしれませんが
ずっと携わっていきたいと想っています。^^*

まずは 資料請求からどうぞ。>>
資料請求はコチラ>>