ビジネスシーンの中で
「見込み客をクロージングするためには・・・」
「今度の面談でクロージングするぞ」
~と「クロージング」という言葉が使われます。



クロージング・・・とは お客様から注文や『契約』をいただくことですが
直訳すると「閉じること」(終わること)です。
営業マンとしては~成約をとって案件に区切りをつけたい~
そういうことで 「クロージング」と呼ぶのかもしれません。
でも お客様からすれば 買ったときからがスタートです。
お客様にとっては「クロージング」ではなく
あなたの商品やサービスを使うことによっておきる新しいドラマの
「オープニング」です。
そして 私達とのお付き合いのはじまり~スタートのはずです。
なので
「この商品を買うと どんなステキなことがおきるのか」
「このサービスを私から受けると(このビジネスをはじめると) どんなドラマが始まるのか」
をイメージしていただけるよう伝えていくべきです。
そして 「買ったつもり」になっていただき想像していただきましょう。
ビジネスは
「クロージング」ではなく 「オープニング」です。
私達のネットワークビジネスももちろん 参加していただいて終わりではなく
登録いただいたときからがスタートです。
参加された方がスタートであるのはもちろん
紹介者となる側の私達にとってもここからがスタートです。
ここから 本当のネットワークビジネスがはじまります。
ネットワークビジネスは
自分からはじまるグループ(組織)を大きくしていく仕事です。
まず組織に参加して一緒にビジネスをしてくれる人を探し
見込みとなる方に対してアプローチし参加していただく。
参加していただいたらその方のビジネスを応援する。
応援する。=自分と同じように出来るよう教え伝える。(教育する。)
参加していただいた方のみならず
その方の元からさらに参加していただいた方についてもさらに応援していくことが
必要となってきます。
あなたが勧誘活動に長けていたとしても
それだけでは残念ながらグループは横に広がるばかりで
組織としては大きくなりません。
あなたのもとから参加していただいた方々も
あなたと同じような仕事が出来なければダメなのです。
そういう方を育てることこそがネットワークビジネスの
メインの仕事であり それこそがあなたのグループを大きくする要因になります。
クロージングではない スターティングな
私達のグループで一緒にビジネスをしませんか?
あなたとご一緒できますこと 楽しみにしております。



まずは 資料請求からどうぞ。>>
資料請求はコチラ>>