見込みのゲストさんとは
これからビジネスに参加していただけそうな
興味を持って下さっている方々~ということですね。


さらに私達の場合でいうと資料請求をして下さったり
メルマガへ登録をして下さったりしてくれた方々です。
そういう見込みのゲストさんは 大切にしないといけません!
ハウスリスト(顧客リスト)は宝の山です。
 
接触頻度=成約率UPになります。

分かってはいても これがなかなかむずかしいですね。



資料請求や無料レポート または商品サンプルで見込みのゲストさんが集まりました。
その見込みのゲストさん全てがビジネスへ参加して下さればベストですが
現実にはあり得ません。
すぐに参加していただける率は あっても3~10%といったところです。
(ちなみに 私達のグループの場合は
資料請求して下さった方の 3~6割くらいの割合でビジネス参加していただいております。
30~60%ということですね。)

そうすると残りの90%以上の見込みゲストさんと
どういうコミュニケーションをとっていくか~
ということがとても重要 ということになります。
(なので あまりフォローに力を入れていない方かもしれません。)
資料請求をしていただいても 『すぐに参加』のタイミングでない方もいらっしゃいます。
そういう方には
常に「私はココにいます(活動を続けています)」という存在感・安心感を
お伝えすることが大切です。
ベストなのは
見込みゲストさんにとって有益な情報を定期的に発信し続けること。
あなたのこと・あなたのビジネスについて 伝え続けることがとても大切です。
見込みゲストさんが不安に想っていることを
とりのぞけられるような内容を発信し続けることです。
1番良くないのは
こちら側の都合で売りたいときにだけ売り込みの情報を発信すること。
これでは 信頼を得られるどころか反対に
都合のいいときだけ連絡してくる押し売りセールスマンと同等と想われてしまいます。
残念ながら私のかつてのビジネスパートナーさんの中にも
いらっしゃいます。
「新しいビジネスに参加されると メルマガを送って来られる」方・・・
私 全然見込み客じゃないんだけど(苦笑)。。。
また新しいビジネスに替えたの?
・・・と 半ば呆れ 半ば同情しますね。
私達のネットワークビジネス続けたら そんな想いされなくてもすんだかもよ?って方。。。



話が少しそれましたが
例えば新製品の案内をする・お得なキャンペーンを紹介するというようなときに
定期的に情報発信していた場合と売り込みしかしていなかった場合では
その結果に天地ほどの差が出てきます。


ですから
定期的に見込みゲストさんに情報発信出来る仕組み作りをすることが
とても大切です。


例えば
季節折々にご挨拶メールを送る。
関連する有益な情報をお伝えする。
自分の何気ない出来事を+αで伝える。
・・・などなど。
日頃どれだけコミュニケーションがとれているかによって
成約率もかわってくるかと想います。
『あなた』が伝わるようなコミュニケーションをしていきましょう。
基本は全て 人と人とのつながり~ あなたと私のお付き合いです。
~とはいっても (参考例にはなりませんが)
私は これまでご連絡をいただいた方へ向けての発信は
ほとんどしていません。
このセミリタイア。サイトをご覧いただければ良いかな・・・と。
怠慢 傲慢かもしれませんが
私はココにいますよ~ということを
ずっと このセミリタイア。サイトで
し続けることが 信頼にもつながるかな・・・と
人見知りなもので(爆) このサイトをご覧いただいて
感じていただけると嬉しいなと 想っております。
どうぞ よろしくお願いいたします。
manami@セミリタイア。
2015年4月8日