ちょっと前に 英語教室を運営されている方から聞いたお話です。
生徒募集のために チラシのポスティングをされるそうです。
「同じエリアに何回ぐらいポスティングすると申込みがありますか?」



「そうですね。どのエリアでもだいたい同じですが
 16回目から目に見えて申込みが増えてきますね。」
「えっっ!?16回?」
16回だそうです。
6回じゃありません。16回ですよ!!
16回~なんですね。。。
もしかしたら 2~3回で諦めていませんでしたか?
私もまさか16回~とは 想いませんでしたっ。
そういえば 先日彼と観ていた番組で
フランチャイズの事業に参加され 成果を上げられている方達を特集していました。
フランチャイズの宣伝番組なのですが
フランチャイズの利点をあげながらも
その方達が苦労された話も体験談として語られていました。
独立した最初はもちろん お客様はいません。
顧客獲得のために チラシと名刺を持って営業に回る。
とにかく顔を覚えていただくために 何度となく通う。
通って名刺とチラシを置いてくる。
「何かありましたら 声をかけて下さい」とだけいう。
その繰り返し。
お客さんがつくまで気が遠くなるだろうなぁ・・・と。


もし この方が16回ルール?(笑)をご存知だったら
さぞかし楽だったでしょう。。。


ポスティングに限らず
2~3回アプローチして効果がないと
どうしてもオファーの中身や表現の内容の方に目がいってしまいます。


もちろんそれも大事だけど
それよりも『回数多く接触する』ことが一番大事なんですね。。。
私達の場合でも
・1年前に資料請求
   ↓
・半年前に問い合わせ
   ↓
・先月 ビジネス参加
なんてこともあります。 嬉しいですよね。
その間に何度接触・情報発信出来るのかが大切なんでしょうね。。。
商品・ビジネスの内容にもよりますが
6回~20回のアプローチが必要です。
もちろん そのためには
・見込みゲストさんのリスト集め(メールアドレスの取得)
   ↓
・継続して情報発信するための仕組み作り
   ↓
・そこからビジネス参加のでる仕組み作り
 (チームのサポート状況や会社のキャンペーンの案内など)
をきちんとしておく必要があります。
仮にも2~3回で「コレはダメだ」なんて諦めてしまわずに
「今回は失敗したけど次はどうかな」と 16回ルールを想い出して顔晴ると
間違いなく反応が上がってきますよね?
諦めずに 私達と一緒にいかがですか?^^*
まずは 資料請求からどうぞ。>>
資料請求はコチラ>>