パートナーのみなさんへのビジネスサポートで
サイト構築でのコピーライティングについてのご相談を多くいただきます。
実は 私も『コピーライティング』というしっかりとしたスキルは持ち合わせていなくて
何となく(といってしまったら申し訳ないですが)
日々のビジネス活動で身につけてきたスキルを元に アドバイスさせていただいてます。


『コピーライティング』とは 簡単にいうと「言葉の力~表現力」。
文章力で どれだけ人を惹きつけられるか。
どれだけ人にアクションをおこしていただけるか。
~そのスキルがコピーライティング力といえると想います。
社会人がビジネスメールで相手の方に行動を促したり
ビジネス活動以外にも 例えばPTAのお手紙で
参加を募る行事のお知らせなども コピーライティングのスキルがあれば
より多くの保護者の方に参加していただけるでしょう。
文章を書いて人を動かすスキルは どこでも必須の能力となります。
文章をなおすだけで 結果が10倍違う~ということも多々あります。
それだけ文章力コピーライティングスキルは 重要ということになります。
如何に文章だけの力でアクションしてもらえるか・・・重要です。
コピーライティングといっても長い文章だけが全てではありません。
つかみ「キャッチコピー」だけでも効果はあります。



パートナーさん達にお伝えしている 5つのヒントをご紹介します。
1.どんな人に対して役立つ情報なのかをはっきりと伝える。
そのためには「○○な人」~と 呼びかけると効果的です。
「えっ?! 私のこと!」
と想っていただけば 詳細なところまで興味をもってみてもらえます。
トップダウンなら情報・ボトムアップなら商品について
どんな人がターゲットなのか具体的にイメージして伝えます。


2.あなたのこと・あなたのビジネスについて詳しく伝える。
ありきたりのビジネス概要ではダメです。
・あなたがどんな思いで仕事をしているのか。
・あなたが仕事をしていてどんな時がうれしいか。
・あなたはどんなことが得意か。
・あなたはどんな経歴なのか。
・・・など あなたの人柄やビジネスグループの雰囲気などが伝われば
信頼感や親近感が生まれ より反応を得やすくなります。


3.パートナーさん達に喜ばれ 支持されていることを伝える。
・今までのパートナーさん達は どんな点を評価しているのか。
・そして それはなぜなのか。
を伝えると ゲストさんは購入後の姿をよりイメージしやすくなります。
もちろんパートナーさん達の感想を載せるのは効果的です。


4.どんな問題を解決出来るのか。どんなメリットを提供出来るのか伝える。
ビジネスプランを通じてゲストさんに
『どんなメリットを提供したり どんな問題を解決することが出来るのか。』
・・・これを伝えることが「ビジネス提案」になります。


5.次にどんな「行動」をすべきなのか 具体的に指示する。
例えば「問い合わせしてください」といっても
ゲストさんは何を問い合わせていいのか分からないでしょう。
・サポートの利用の仕方なのか
・商品の価格なのか
・他の人はどんな問い合わせをするのか
・問い合わせに対して誰がどのように答えるのか
など・・・
こんなことを問い合わせて下さい
と はっきりに明示しておくと反応率はあがります。
良かったら あなたのビジネス活動の参考にして下さいね。
私達と一緒にビジネスをしませんか?