2009年9月14日(月)
かつて私は 某即金系ビジネスのグループでリーダーを拝命していました。

そのビジネスで私のところから資料請求・参加希望をいただいた場合
グループを大きくするため ダウンラインさんの下から登録していただけるよう
紹介・仲介・引継ぎをして ゲストさんをお迎えしていました。


メンバーは150名超いましたが 即金系であるがために廃りも早く
今では 活動もごく一部のメンバーに限られています。


そこでの限界を感じ 一生継続できるお仕事を探していたころ

インターネットで活動され
サイトも良く作り込まれていて 良いなと思うディストリビューターさんがいらっしゃいました。

その方のサイトから 実は 何回か資料請求をさせていただきました。

その方がアップさんだったらいいなぁ~
その方のところから 登録したいなぁ~ と 想って。


しかし 実際のところ資料請求後のご連絡はいつも
その方ではなくその方のダウンラインさんのお名前での返信でした。

その方から返信をいただけることは 一度もなく
ちょっと・・・というか だいぶ がっかりしました。


結局 その方のグループから登録はしませんでした。

その方にとっても
自分のグループを大きくするための当然のサポート~ですが
ゲストの立場としては その方からのワンクッションほしかったなぁ・・・と。


折角の「参加したい」人の縁を 途切れさせてしまって
もったいないなぁ・・・というのが 正直な感想でした。


インターネットでは特に
目に付いた 宣伝ページ・活動サイトが印象を強めると想います。

こんなページを作られている方のところから参加したいな
と 想わせる 信用を得られるサイトは 素晴らしいと想います。

その魅力的なサイトがあるのに 連絡があるのは別な方・・・では


ねぇ。。。

だって 連絡をいただいた方は 私にとっては全くの初対面で
どんな方かは わからないんです。

とっても 残念でした。


でも そのおかげで 今の私があり
素晴らしいアップラインの方々とご一緒することが出来ました。。。 ^^