サイトの運営をしていると気になるのは
検索エンジンでの順位です。

2010年5月末まで ココ セミリタイア。サイトは

googleで 8位前後
yahoo!で 11位前後

と 1・2ページ目にいましたが
6月に入りyahoo!のアルゴリズム変動で
順位を落とし 7月には圏外に飛ばされてしまっていました。


それまで 両方で安定していたので
気にもしていませんでしたが
流石に圏外は・・・まいったな~という感じでした。(笑)
(ホントはあまりまいっていないのですが。爆)


今日 やっと 71位まで戻ってきました。(爆)
(2010年7月27日現在)


さて
あなたは毎日 検索エンジンの順位をチェックしていますか?


SEOは日々変化するものですので
『1位を圧倒的に独占している』のでない限り
毎日順位が変わらない~ということは流石にないでしょう。

毎日順位をチェックすると ちょこちょこ順位が変動します。

その変動であなたは

上がれば喜びますが
下がると・・・

「昨日は5位だったのに6位になってしまった~どうしよう(焦)」


わずかな順位変動で焦ったりしていないでしょうか?


順位が少しぐらい変動したくらいで一喜一憂してしまうと
サイト運営に疲れてしまいます。

多少の順位変動で一喜一憂するのでは
それは検索エンジンに振り回されていることになります。


SEOをしている以上
順位に気をかけるのは間違いではあませんが
順位ばかりに気がいっていませんか?

SEOの本当の目的というのは
上位表示を果たし アクセスを集めた暁に
アクセスしてくれた人が
サイトで物を買ってくれる~とか
クリックをしてくれる~とか
資料の請求をしてくれる・・・とか
何らかのアクションをおこして下さることです。


調査によれば
1ページ目しか見ない人 20%
2ページ目まで見る人  30%
3ページ目まで見る人  25%
4ページ目まで見る人  25%
と いわれています。


上位表示が実現できればいうことはありませんが
せめて 40位内を目標に目指せばいいわけです。


ですので
毎日順位ばかり気にして一喜一憂するのではなく

サイト内の文章を見直したり
コンテンツを充実したりして
ユーザーに役立つサイト作りをした方が成果につながります。

特に 順位が上がってきているのに反応がないなぁ~と感じられる場合は
客観的にそのキーワードで検索してきた人の気持ちになり
どういう情報なら 嬉しいかを
あらためて見つめなおす必要もあるかもしれません。


「ユーザーに役立つサイト作り」というのが
結果的にSEOにも役立つようになります。

順位全体を眺めて
そしてあなたのサイトも眺めて
情報を与えるサイト作りを目指しましょう♪