昨日の夕方 ゲストさんから電話をいただきました。


HPをみたんですが
資料請求の名前や住所などを入力するのが面倒だったので
電話をしたんですが
manamiさんのHPにはビジネスの会社や商品の記載がありませんが
教えていただけませんか?


ネットでも●●●とか●●とか(会社名) 宣伝ページを見ますけど
なぜ manamiさんのページには会社の記載がないんですか?

ネットワークビジネスは 商品あってのビジネスだと想うんで
まず 会社が知りたいんです。
資料請求をして ビジネスやってみたいって想っても
いざ 商品を知ったら 興味の持てない商品だった~じゃ嫌なんで。


と 尋ねられました。

お送りする資料の中で
ビジネスについての説明と
商品についての説明をさせていただいているので
資料をお送りする前にお話は していないんですよ。

と お返事をしましたら

がっかりされたようで プツッと切れました。


この方は(結局 名乗られませんでした。笑)
どうしても会社名・商品類が知りたかったようですが

私は 何となく直感で
ここで私が会社名をお伝えし ビジネスに興味も持たれて
ゆくゆくは参加して下さったとしても
私達のグループの戦略である 今の私のやり方に対して納得をしていただかない限り
この方のビジネス活動は難しいのではないか・・・と感じ

あえて 会社名も商品類もお伝えしませんでした。


それで さらに一歩踏み込んで資料請求をされたら見込みあり。

ここで諦められれば ご縁がなかったということで。

続く。

(2日23時記)


~と 判断させていただきました。

なぜ 私は会社名を出さないのか?


同業の方 特に 口コミで活動をされている方には
不思議に思われるかもしれませんね。

商品ありきのビジネスなのに。


確かに 商品ありきですし
もちろん 私もバリバリの愛用者です。
商品には 誇りも感じています♪

(追記)

ですが
商品をお伝えすること と
ビジネスをお伝えすること は
目的が違います。


ターゲットも違います。

商品には興味があるけど ビジネスには興味がない人もいます。
その反対で
ビジネスの方に興味を持たれる方もいます。


そして 私が今ココで綴っているのは
ビジネスメンバーを募る活動での日々の私です。


愛用者を募る活動ではありません。

愛用者を募る活動はまた別にしています。

一緒にビジネスをしてくださるパートナーさんを探しているため
サイトは特化して ビジネスについてだけを語っています。

ご了承ください。

また 商品についても 興味を持たれましたら
いつでも 資料請求をお待ちしています。