最近 愛用者獲得用の活動も少しずつはじめまして^^
サイト・アメブロと 少しずつ手を入れ始めたのですが
愛用者獲得活動を精力的に取り組まれている
隣のグループのリーダーKさんもアメブロで大活躍をされているので
先日 読者登録に伺いましたところ
『manamiさんのことは注目していましたよ♪』
と ご丁寧にメッセ&読者登録をいただきました。
ありがとうございます♪
やり取りをさせていただいたお返事の中で
Kさんも参加前に
もうひとつの大きなグループのHさんから資料を請求されたことがあったこと。
参加後の 具体的な活動が記されていなかったので参加しなかったこと。
を 書いていただいていました。
なるほど!
そんな想いがあったから
Kさんの参加前のフォローメールにはひと手間加えられていたのですね。。。
納得しました。
Kさんのメルマガはとても勉強になります。
私も参加前 Hさんのグループから資料を請求したことがありました。
私が参加しなかったのは 
請求したHさんからの発送ではなく
Hさんがフォローをされていたメンバーさんからによるものだったからです。
私はHさんの元から参加したかったのに
コンタクトがあったのは別の方だった~からです。
この時 Hさんから資料が送られていたら迷わず参加していたでしょう。(笑)
参加をしない理由も様々なんだな♪ って 想いました。
そして
先ほど パートナーさんからメールをいただきました。
資料をお送りしていたからのお返事で
『実は今回 4人の方から資料を送ってもらっていて
悩んだ結果 一番最初に送っていただいた方から参加することにしました』

今回はパートナーさんの元からは不参加であること
を知らせるものでした。
おしいぃ~!!
実に 惜しい。
今 私達の会社でビジネスメンバーを募る活動をメインに行っているグループは
私達のグループのほかに
Hさんのグループと Kさんのグループがあります。
元をたどると 同じリーダーさんにたどりつき
大きくいえば 同じグループのメンバーなのですが
今は 独立をして それぞれ独自の戦略でグループを大きくしています。
それぞれ独自の戦略~ということは
活動の内容が 同じではない
ということです。
参加するグループによって 活動方法が異なるということです。
それぞれ 大きく成長しています。
それぞれ 特徴を持って活動をしています。
どちらに参加をされても それはそれで良いのですが
選択の理由が 先着順~というのは 実に惜しいっ!って。
もし 参加されたグループの活動方法が自分と会わないものだったらどうされますか?
ネットワークビジネスの場合 一度参加されてしまうと
なかなか ラインをかえることは出来ません。
アップは変えられないのです。
会社では 上司に申し出て
部署をかえてもらったり 配属をかえてもらったり
出来るかもしれませんが
ネットワークビジネスの場合は 人と人とのつながりのビジネスという性質上
ライン替えは よっぽどのことがないと今後に響きます。
といっても 参加の時点で 活動内容を理解していないと
それ自体も 今後に響くんじゃないか・・・って
想ったりするのですが・・・ね。
参加する理由も 参加しない理由も
しっかりもって 検討をしてみてくださいね!
ちなみに 私達は
若干時間がかかる方法ではありますが
しっかりサイトを作り込んで
宣伝をせずに興味のある方の方からアクセスしてもらうやり方
で 確実にグループを大きくしています。
あなたもご一緒に いかがですか?^^