2011年12月6日(火)
みなさん こんにちは。manamiです。
いつも ありがとうございます。
オフラインの活動には
セミナー・ラリー・コンベンション・・・などがあり
これらのイベントに参加することも 会員の大切な仕事になります。
『モチベーションを高める』
『情報を得る』
『人脈を広げる』
など 参加には意味があり
継続して参加することが成功するカギだそうです。
が この継続して参加する~のが難しくて
途中で諦めて辞められる方が多いんですよね。。。
さて オンライン~私達の場合はどうでしょう。
セミナーもラリーもコンベンションもありません。
どうやって
『モチベーションを高め』
『情報を得』
『人脈を広げる』
か。
在宅で一人パソコンにむかって
コツコツ作業をしているだけでは
『モチベーションを高める』ことも『人脈を広げる』ことも難しいでしょう。
また 特定の『情報を得る』ことも出来にくいでしょう。
最近は コミュニケーションツールサービスが多岐にわたり
非常に便利になりました。
主に私達のグループで利用しているのが
ML(メーリングリスト)とつぶやきツールです。
MLは完全に閉鎖的でグループのメンバーのみの公開ですが
つぶやきツールはグループ以外の一般のユーザーさんも閲覧が出来ます。
MLでは特定の情報が流れることが多く
こちらは 登録さえしていれば
受け身で情報を得ることが出来ます。
が 特に積極的に活用していただきたいのは
つぶやきツール。
これは 自分から発信しないと何もうまれません。
この「自分から発信する」という行為が
「セミナーに参加する」行為と同じなのでは~と 考えています。
そう つぶやきツールで「自分から発信する」ことが
オンラインでの活動の成功のカギともいえます。
頻繁につぶかれている方は
何をしているのか 何にお困りなのか
アップも様子を垣間見ることが出来
サポートしやすい 手助けしやすいのですが
全くつぶやかれない方は
どういう状況なのか お困りなことがあるのかないのか
活動をしているのかしていないのか
全くつかむことが出来ず フォローもしにくいのです。
つぶやかれなくてもアップに頻繁にメールをし
アップとメールのやりとりが出来ていればまだいいのですが
アップとも疎遠になり つぶやきもなくなると
そのうち パソコンにむかうこともなくなり・・・
超危険信号です。
つぶやきツールは成功を目指す人が積極的に利用しています。
そんな方達のポジティブなエネルギーを感じることも
モチベーションアップにつながります。
また実際に自分からつぶやくことで
メンバーからのアクションもつき 自分もポジティブになり
在宅で一人パソコンにむかっていながらも
情報も共有出来 コミュニケーションもとれます。
ぜひ つぶやきツールを積極的に利用していただき
みなさんの
『モチベーションUP』
『情報収集』
『メンバーとの交流』
に お役立ていただければと想います。
一緒に豊かになりましょう♪
manami