昨夜 パートナーさんからいただいたご相談メール。
パートナーさんがお送りした資料が気に入らなくて捨てたゲストさん。
が また ビジネスの概要だけわかる資料を送ってほしい
と連絡があったんですけど どう対応したらいいですか?って。

連絡があった以上は誠実に対応したいと。

頼もしいご意見でした。

パートナーさんには「一晩考えますね」と返事して寝ましたが
結局 寝ても同じ考えでした。(笑)

そういう方とは組みたくない。

そのゲストさん正直すぎるのかもしれませんが
相手がどう想うか察して書いてほしいな。。。社会人として。


資料を気に入る気に入らない~は
まぁ 受け取られた方の判断ですから
捨てる捨てないは自由です。(笑)
が それをあえて送った側にいうかな? っていうのがね。


で 自分が前向きに検討する気になり
一緒にビジネスをしようという気持ちになった時に
過去に自分が投げかけたことが自分にかえってくる

っていうことを考えないのかな?ってね。


ネットワークビジネスは人と人とのつながりのお仕事です。
そして 人間は感情の生き物です。

信頼を築けて なんぼ。


最初に否定的なことをいわれて
ご一緒しても うまくいくのかなぁ・・・って。

ご自分の意見をぶつけてくれる率直さをかうべき?
それなら もうちょっと言い方を考えてほしいな。。。


私からの返事は 「申し訳ありませんが 他をあたって下さい」でした。

ごめんね。

私にはこういうゲストさん こないんですけど
パートナーさん達の中には時々
こういう残念なゲストさんがこられてご相談をいただきます。


自分に来たゲストさんだったらこう答えるだろうか・・・

と 自問自答しながらも ちょっと厳しめにお返事しちゃう。


ごめんね。