2013年2月21日(木)
みなさん おはようございます。
セミリタイア。のmanamiです。
いつも ありがとうございます。
今朝 ネットニュースを徘徊していましたら
『”無法地帯”FC2に情報開示命令 民訴法改正後初の事例か』
という記事がありました。
これまで FC2~ブログは ネットビジネスもアダルト動画もバンバン使える(笑)
ブロガー(ネットビジネスユーザー)には とってもありがたいサービスでした。
FC2ブログをカスタマイズすると
検索エンジンにもHITしやすい~というのも
ブロガーにとっては強みでした。
それが 2012年の民事訴訟法改正でFC2に対しても
日本国内から国際管轄として訴訟を起こせるようになったということで
今まで通りのやりたい放題・自由なやり方での
ネットビジネス・アダルトブログ運営~は しにくくなるかもしれません。
もともと無料で利用できるサービスですから
アメ●ロのようにブログの突然の削除~となる可能性も高くなってくるかもしれません。
無料に頼っていると
突然の削除により また 最初から作り直し~ということが何度もあります。
これまで 多くのユーザーさんの状況をみてきました。
同じ素晴らしい内容の記事を書くなら
ご自分のHPをもたれればいいのに・・・もったいない・・・と。。。
今後のFC2の動きもみながら
状況を判断していきたいと想います。
<<参考>>
『”無法地帯”FC2に情報開示命令 民訴法改正後初の事例か』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000056-it_nlab-sci
弁護士法人港国際グループは2月20日、FC2ブログ・FC2動画などを運営する米FC2.Inc社(以下、FC2)に対し、ブログ投稿者の情報開示を求める仮処分命令が下ったと発表した。FC2側はすでに当該ブログの情報開示に応じている。
 FC2は会社がラスベガスにあり、日本国内での管轄が認められないため、これまでは国内から裁判を起こすことができなかった。しかし、2012年の民事訴訟法改正で「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」との規定が追加されており、今回はこの規定が適用された「知るかぎりではおそらく初の事例」(弁護士法人港国際グループ 最所弁護士)とのこと。
 上記のような理由(国内から裁判を起こしにくい)から、違法アップロードなどの温床となりやすく、一部には「無法地帯」と呼ぶ声もあったFC2だが、裁判を起こす手順が確立された以上、今後は「FC2だからセーフ」とは行かなくなりそうだ。