2014年7月1日(火)
みなさん こんばんは。
セミリタイア。のmanamiです。
いつも ありがとうございます。
パートナーさんから
「ゲストさんから 困ったメールが来ました」
と ご相談をいただきました。
困ったメール・・・
クレームや誹謗中傷で嫌な想いをされたのか?と想いましたが
そっちの「困った」ではなく
どうお返事をしたらいいのかよくわからない
という お困りでした。




私達がいただくメールの多くは
私達のビジネスの概要や活動についてのご質問ですが
中には ビジネスに対する想いが綴られていたり
ご自身のことを書いて下さってたり・・・
質問~というよりは 『聴いて下さい』内容だったりします。
ご質問をいただいたのなら
その質問事項に対してお返事をすればいいので
迷うことはないのですが
ご自身のことが書かれているだけ場合
何とお返事をしたらいいのか・・・
先のパートナーさんは この点で困ってらっしゃいました。
もちろんスルーするわけにはいきません。(笑)




ゲストさんは
「自分のことをわかってもらいたい」
そう想ってメールを下さいます。
熱い想いの内容であることが多いです。
ですので その想いをきちんと受け止め
さらに ビジネスに向かえるよう背中を押してあげられるような
お返事が書ければ ベストかな~と想っています。
誰だって 自分を認めてほしい受け入れてほしい。。。
そんな熱い想いをスルーすることなく きちんと受け止めて差し上げれば
ゲストさんに安心を提供し信頼を勝ち取ることが出来るかと。
そうすれば自然と参加へと気持ちも前向きになり
行動をおこして下さるだろうと想います。
見ず知らずの私達にメールを送る~ということは
とても勇気のいることです。
そして熱い想いを綴って下さる~ということは
それだけ一生懸命に考えて下さっているということです。
本当にありがたいことです。
その想いをどう受け止めるか。。。
ここで ゲストさんをお迎えすることが出来るか否か が
決まるような気がします。
良かったら参考にしてくださいね。
manami