2014年8月7日(木)

私がこの会社に決めた理由。

ここのサイトの中でも 私が過去に取り組んでいたビジネスについて書いていますが
私はひとつ前のビジネスで
たくさんのパートナーさんをお迎えしましたが
グループそのものはそれほど大きく出来ませんでした。

私のサポート力がなく
パートナーさん達がなかなか新規メンバーさんをお迎えすることが出来なかったためです。

私自身 サポートに関してスキルの限界を感じていました。


サポート力をつけるには
今のビジネスでは学べないという結論に至り

学べるところを探して 現在のビジネスにたどり着きました。

さて次に どなたのもとから参加するか。

私には参加したくないグループがありました。(笑)

とある方から資料請求をした際
その方からの発送ではなく ダウンラインさんからの発送で
私からすると「資料請求した人が違う」。

せめて最初のコンタクトはその方で
『ダウンラインにバトンタッチします。』みたいな一言があれば
納得も出来たと想うのですが
何回かその方から請求をしても 別のダウンライン・・・
結局 ご本人からは送っていただけず 良いイメージは持てませんでした。


そんなこともあり 複数の方から資料請求をし
そのグループではなさそうな方(今のアップです。)にも
失礼ながら『●●グループではありませんか?』と尋ね確かめて

違うことがわかり 決めました。


ダウンラインの方達が悪い(ダメ)ということではなく
どんな人かイメージ出来ない・わからない
わからない人のダウンになるのが嫌だったのです。

「なぜ■■さんなのですか?」と尋ねたところ

『難しい質問ですね。
それは「私はなぜ今の両親から生まれたのだろう」という問いと同じで
なぜ■■さんなのか・・・ 私にはわかりません。』

というような 禅問答?のようなはぐらかした答えが返ってきて
とてもがっかりしたことを覚えています。


そんなことが反面教師的になり


自分が活動をするなら
私をブランディングし また 各パートナーさんご自身もブランディングしていただき
資料請求をしていただくときに『この人』と想っていただけるようにしていこう

と想いました。

ぜひ このページをご覧になっているあなたにも
『この人』と想える方の出逢いがあると 良いですね♪