昨日 パートナーさんから
『開業届について』ご質問をいただきました。
『このビジネスは「個人事業主」として活動するかと思うのですが
その場合 開業届の提出は必要でしょうか?』

私は個人事業主としてこのビジネスに参加してすぐ
税務署へ出向き「開業届」を致しました。
厳密には『所得税法(昭和四十年三月三十一日法律第三十三号)』
(開業等の届出)
第二百二十九条  居住者又は非居住者は、国内において新たに不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき事業を開始し、又は当該事業に係る事務所、事業所その他これらに準ずるものを設け、若しくはこれらを移転し若しくは廃止した場合には、財務省令で定めるところにより、その旨その他必要な事項を記載した届出書を、その事実があつた日から一月以内に、税務署長に提出しなければならない。
(電子政府の総合窓口(e-Gov):総務省行政管理局が運営する総合的な行政情報ポータルサイト~より引用)
により 届け出をしなければならないことになっていますが
届けないからといって罰せられることはありません。^^;
が ネットワークビジネスの仕事をしよう!と決意をされたのなら
届け出はすべきです。
仕事として気合が入りますし
簡単には辞められない!覚悟も出来ます。
あなた自身にけじめをつけるべきです。
と お返事をしましたら
『けじめのためにも 早速税務署へ行って届出します!』
と 仰っていただきました。^^*
開業届~敷居が高いイメージがあるかもしれませんが(笑)
届け出は至って簡単。
「開業届」はあなたがお住まいの管轄税務署にて届け出ます。

「開業届」の書き方

「開業届」の書類は国税局のサイトからDL出来ます。
>> 個人事業の開業・廃業等届出書(PDFファイル/237KB)
税務署にも置いてありますので 出向いてもらっても良いですし
印刷して書いて持っていく~でも もちろんOKデス。
納税地:あなたのお住まいの住所。
ほとんどの方は自宅兼事務所になるかと想います。
職業:インターネットビジネス
が一番妥当かも。
ちなみに私の場合は通販サイト運営もあったので
そちらをメインに「ネットショップ運営」と書いた気がします。(笑)
屋号: (空白化。)
私の場合は 通販サイトのお店の名前を屋号にしています。
開業・廃業に伴う届け出書の提出の有無
「青色申告承認申請書 又は 青色申告の取りやめ届出書」の欄は
青色申告を希望する場合は「有」に○をつけます。
青色申告といわれてもピンとこない人・これからネットビジネスをはじめる人
すでに 副業ははじめているがあまり売上のない人
は この欄は「無」に〇をして 白色申告でスタートでいいでしょう。
私は未だに「白色」のままです。(笑)
青色の方が得~っていうのも わかってるんですけどね。。。
事業の概要
インターネットビジネス~といっても多岐にわたりますので
具体的にどう書くか一番 悩むところかもしれませんね。
私の場合
「HP作成運営・インターネット販売代行・販売代行の指導等 インターネットビジネス全般」
としました。
書類は提出すれば ほとんどの場合あっさりと受理され
気が抜けるくらい(笑)簡単でした。
これで私も晴れて「個人事業主」となりました♪(^-^)/
良かったら 参考にして下さいね!
manami@セミリタイア。