2014年8月23日(土)

19日にサーバーへSSLの申込をし
セミリタイア。をSSLサイト(https://)に移行させました。
「浸透まで数時間~72時間かかる」と通知があり
実際 ブラウザで数時間毎に確認をしてたのですが
なかなか表示されず 72時間以上待ちました。

 (笑)
私が見ていたのは × https://www.mlm-kansya.net/ 。
正しくは     ○ https://mlm-kansya.net/ 。

www.(World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ))はつけないようです。

サーバーに問い合わせをしたら
『 https://mlm-kansya.net/ コチラで表示の確認が出来ています。』
と お返事をいただきました。 (;^_^A スミマセン素人なもので。。。(・・*)ゞ


サーバー内で使っているプログラムをhttpsで表示させて見たら
無事起動しましたので そのまま使うことは出来るようでした。
が セミリタイア。のサイト自体がテンプレートが反映されず
レイアウトが崩れた状態でした。
そのまま使う場合は設定を変更しなければなりません。

今回は プログラムのバージョンアップも行うつもりだったので
バックアップをとって最初から設定し直しました。

この作業に4・5時間。(笑)


まだ内部リンクの中までは終わっていませんが
とりあえずトップページは全てhttpsに切り替え完了。

ココで就寝。

先ほど自宅に戻ってから
301リダイレクトの「.htaccess」ファイルの設定。

「301リダイレクト」(301転送)とは
ドメインの引越し(変更)をした際に
検索エンジンに対しURLを変更したことを伝えます。
その方法として隠しファイルである「.htaccess」をサーバーに設置し
旧URLにアクセスがあった場合 速やかに新URLへジャンプさせ
旧URLのもつサイト情報を引き継げるようにします。

httpからhttpsへの移行も 検索エンジンロボットにとっては
ドメインの引越し(変更)と同じ扱いになります。

【「.htaccess」ファイルの書き方】
==========
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.mlm-kansya\.net
RewriteRule (.*) https://mlm-kansya.net/$1 [R=301,L]
==========

「 http://www.mlm-kansya.net/ 」を全て「 https://mlm-kansya.net/ 」にリダイレクトする
という指示になります。


httpsへ移行のメリットは
◆セキュリティの向上。
◆google検索アルゴリズムでの評価があがる。

逆に移行することでのデメリットは
◆被リンクは引き継がれないため サイト評価が下がるかも?
※ 被リンク元に依頼が出来るようであれば リンクの修正を依頼すること。
◆現時点では情報が少ないため移行後のサイトメンテが試行錯誤。
※ 特にWPやMTをなどはまだまだ情報が少ないっす。(笑)


今回は httpsに移行と合わせて
トップ階層にあったプログラムを一つ階層を下げて
バージョンUPさせることも出来たので
私としては 手間はかかりましたが 一石二鳥。

セミリタイア。サイトをもっと大事にしたいな・・・と 改めて想いました。


お引越し手順等 良かったら参考にして下さい。

manami


PS.これからの作業は
・メルマガ等のURL変更。
・リンクして下さっている方へリンク変更のお願い。