2012年7月23日(月)

みなさん こんにちは。
セミリタイア。のmanamiです。
いつも ありがとうございます。

私達はインターネットを介してビジネスをしていますので
ビジネスパートナーさん・アップラインさん・ゲストさんとのやり取りの手段は
ほぼメールです。

特にネットワークビジネスは
人と人とのつながりのお仕事なので
メールでのやり取りこそが 全てといっても過言ではありません。


・・・とはいっても お互い人間。

私もブラインドタッチをするくせに
ブラインドタッチだから余計に?(笑)
タイピングミスがあったり^^; 変換ミスがあったり^^;
気心知れたパートナーさんには愛嬌で許していただいていますが

さほど面識のない方に対しては やはり そういうわけにはいかず


やっちまったぁ~!=( ̄▽ ̄;)⇒


_| ̄|○

と 後悔することしばし。。。


ビジネスマンは1日平均20通以上のメールを送るそうです。

私もそうですね。毎日20通は最低でも送信します。


ビジネスメールの良くある失敗TOP5は

第1位 添付ファイルのつけ忘れ 65.0%
第2位 誤字・脱字 54.3%
第3位 文章があいまい     27.2%
第4位 メールの返信が遅い 26.1%
第5位 メールの返信を忘れる 21.9%

だそうです。


私が多い失敗は
第1位 誤字・脱字・入力ミス・変換ミス
が 断トツです。(爆)

~といっても 1日に何回もミスってるわけじゃないですよ。(笑)

でも

やっちまったぁ~!! ☆<( ̄□ ̄;)>☆

が たまぁ~にあります。(反省。)


第2位 メールの返信を忘れる & ファイル添付を忘れる

同じくらいかな?

「返信を忘れる」~というよりは
パートナーさんから複数のご質問をいただいていて
その中で回答をしたつもりで忘れてしまう・スルーしてしまう
ということを たまぁ~にしてしまいます。^^;

そういう時は 再度お尋ねいただき

あっ!=( ̄▽ ̄;)⇒
お返事してなかった・・・ごめんなさい_| ̄|○

~となる訳です。


ごめんなさい。<(_ _)>


ちなみに
第4位に入っている 「メールの返信が遅い」は まずないです♪(きっぱりっ。笑)

対応の早さは 折り紙つきです。(爆)

その反面の「誤字・脱字・入力ミス・変換ミス」となっているのかな・・・

気をつけます。


さて そんな失敗&誤送信をなかったことにしてくれる♪
(は 言いすぎですが・笑)
誤送信メールを取り消すことも不可能ではありません。

ひとつが
自分と送信先がともに「Microsoft Exchange」のメールアドレスを使用している場合。

日常的に「Outlook」を使って
メールやスケジュールの管理・同期をしている人同士のやり取りなら
キャンセルできる可能性があります。
まず 自分の「送信済みフォルダ」を開いて
取り消したいメールを選び
アクションメニューから『メッセージの取り消し』を選択すると
相手の受信トレイからメールを削除できます。

相手が開封済みだと 削除はされても記憶の中に残っちゃうかな?ヽ( ̄▽ ̄)ノ


もうひとつは「Gmail」を使っている場合。

あらかじめ「設定」→「Labs」から『送信取り消し』の追加機能を有効にしておくと
「送信」してから30秒以内であれば
画面に表示される「取り消し」をクリックするとメールをキャンセルできます。
これは便利ですね。
送り先のメール環境には関係なく
送った直後にミスに気づければ トラブルを回避できます。

早く気付くことが重要です!


ちなみに 私が使っている「thunderbird」は
本文中に添付とかファイルとかという関連文字があると
添付ファイルがあると認識され
送信の際に 添付ファイルがないと 確認窓が開き
「そのまま送信」「送信しない」を選択することが出来ます。

誤字・脱字・入力ミス・変換ミスまでは チェックしてくれないのですが。。。(笑)


ツールを上手に使いこなして ミスもなくしていきたいですね。^^

参考コラム
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20120718-00024996-r25

参考おもしろコラム
「誤メールを寸止めするグッドアイデアを考えてみた!」
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20081107-90005356-r25