残念ながら 日本社会の中では 今でも
ネットワークビジネス・MLM~というと
悪いイメージを持たれている方が多く

それはネットで検索をしてみるとわかりますが
「訴訟」「被害」・・・ 出るわ出るわ。。。

「ネットワークビジネス・MLM」自体は違法ではないのに
これらのトラブルが強調され
『やっぱり良くない』と想われているようです。

なぜ「ネットワークビジネス・MLM」にはトラブルが多いのでしょうか?

それは「個人」対「個人」・・・個人間のやり取りになるから・・・かも知れません。

私達ディストリビューターは
ネットワークビジネス・MLM会社の社員ではなく
個々が独立した「個人事業主」になります。

事業主~というと
会社を起業したり お店を開業したり
手に職をつけた方が専門職でフリーランスとして独立したり
というのが一般的です。

会社をおこしたり新しいお店を開業する場合
ある程度まとまった運営資金と覚悟が必要になります。

手に職をつけて独立する場合
まとまった資金はいらないかもしれませんが
技術がつくまでの時間と努力~またそれまでの必要経費はかかります。
授業料だったり資格取得の受験料だったり。
こちらも 覚悟がないと独立は出来ないでしょう。


それに比べてネットワークビジネスは
はじめるときはせいぜい数千円~数万円程度の資金でOK。
誰でも簡単にはじめられるという利点があります。
また良くも悪くも簡単に辞められる。

この「誰でも簡単にはじめられる」というのが実は落とし穴。

「誰でも出来る」はずが 実は「誰もが出来るとは限らない」のです。


この違いは ネットワークビジネスを
『ビジネス』(仕事)として しっかりとしたプロ意識を持っているかどうか
この一言に尽きると想います。

リスクを持たない分 責任感も持たない。
ダメだと想えば あっさり辞める。

ビジネスに責任感のない人が
『絶対に儲かるから』
などと無責任なことをいって友達・親戚を誘ってみたり
高額ローンを組ませて高額の在庫(ポジション維持に有利だから等)を買わせたり。

はたまた誘われた側も
内容をよく確認しないで安易に契約や仕入れをし
『儲かると言われたのに こんなはずじゃなかった!』
と被害者意識をもったり・・・

これが トラブルのもとになることが多いです。

責任感を持ってビジネスをされている方であれば
『絶対に儲かるから』~なんてこと 口が裂けても言えません。
またダウンラインに無理をさせるようなことも絶対にしません。


「誰でも簡単にはじめられる」ビジネスであっても「ビジネス」です。仕事なのです。

ネットワークビジネスも立派な仕事であることを認識し
責任を持って取り組み しっかり学んでいかなければなりません。

しっかりとしたプロ意識を持って ビジネスとしてきちんと取り組まれている方の周りには
同じような方が集まります。

参加される場合は 紹介者がきちんと仕事として取り組んでいるか
自分もその術を教えてもらえるかどうか

じっくり吟味されて下さいね。