ネットワークビジネス・MLMをはじめると
「ねずみ講でしょ?」
「そんなことやっていると友達をなくすよ。」
と言われたり
「そんなことはするな!」
と逆に怒られ、辞めるよう圧力をかけられたり・・・

そんな言葉にめげず屈しず続けていると
段々と近しい人達(家族・親戚・友人・知人)は疎遠になり
あなたのまわりには誰もいなくなり・・・
結局は上手くいかずにビジネスを諦め、辞めていく。

ネットワークビジネス・MLM初心者、
特に口コミで活動をしている方に多く聴かれる話です。

これまでのネットワークビジネス・MLMでのマイナスイメージが強い分、
近しい人達の負の力も計り知れません。
なぜ、こんなことがおこってしまうのか~というと
ネットワークビジネス初心者の方は、
『自分が良いと思った商品・ビジネスなんだから、
きっと家族・友達もわかってくれるはず』
と思い込んで声をかけてしまいます。

~というより紹介者(アップライン)からそう思い込まされて?
または、言いくるめられて・・・と、いった方が正しいかもしれません。

口コミでひろげなければならないビジネスですが、
初心者にとって知らない人に声をかける~ということは、
プロの営業でもない限り成約をとるのは至難の業です。

だから声をかけやすい家族・親戚・友人・知人なら、
これまでの付き合いもあるし断られることはないだろう、
~ということになるのでしょう。

そこで、玉砕。

興味のない相手に対して「何とか説得しよう!」と必死になったり、
商品の素晴らしさ・ビジネスプランの良さを熱く語ってみたとしても、
相手にしてみると、
~なにかに騙された新興宗教の信者みたい~
と、ドン引きされ、白い目で見られるのがオチです。

かえって、熱く語れば語るほど相手は冷めた目で見、
距離を置いてゆきます。

興味がない相手には、さらっと流し、
今までの友人関係を壊さないでいた方がお互いのためです。

ネットワークビジネスをやっているからといって、
あなたと全くつき合わなくなるということはないでしょう。

あなたが黙って継続してビジネスを続けている姿の方が、
相手にとって何よりの説得になることはいうまでもありません。

成功したあなたの姿を見たら、友達も興味を示しますよ。(笑)

そうなるまで、周りには声をかけないのが無難です。