あなたがネットワークビジネス・MLMに取り組む際、
扱う商材についてしっかり見極めることが重要です。
扱われている商品には様々な種類がありますが、
大きく分けると耐久商材と消耗品とにわけられます。

耐久商材とは、例えば住宅や自動車・自転車・家電製品など、
一度購入するとしばらくは買わなくていいもの。
これらは、事故や故障などがない限り、
また、耐久年数がこない限り、
買い換えずにずっと使い続けることが可能なモノです。
中には
・健康器具+専用の付属交換品
・パソコンソフト+常に追加される更新データ
というような仕組みで
必要な付属の部分での継続的な購入を確保できるようになっているモノもあります。



反対に消耗品と呼ばれるのは、食料品や衣服・洗剤や化粧品など、
日常生活で日用品として使い、使えばなくなったり痛んだりするモノです。
ネットワークビジネス・MLMの消耗品の商材として多いのは、
何といっても健康食品や化粧品でしょう。

これらの分野は興味のある方が多いので、
質の良い製品であれば、体感を元に人に伝えやすいという利点もあります。
また気に入ってもらえれば、繰り返し、
しかも短い期間で購入してもらえる可能性があります。
一個当たりの単価・その売り上げに対する報酬は高くありませんが、
継続的な購入になれば、継続的な報酬にも結びついてきます。



これに対して耐久商材の方はそうそう買い替えることはありません。
商材自体が高額であることが多く、その分報酬も高額ですが、
報酬は購入時にしかありませんから、
報酬を得続けるためには、常に新しい顧客を得続けなければなりません。
また、継続的な付属品利用がある場合は、継続した報酬も見込めますが、
商材本体の比ではありません。
新規参入など、目新しいものを販売する初期の頃に一気に売り上げて、
莫大な報酬を受け取り、ボーナスで車をもらったり新築したりと、
「成功」をアピールして顧客を拡大することも可能ですが、
ある程度売り上げると、さっと手を引く・・・
中にはそんなディストリビューターも・・・残念ながら存在します。


悪質な例では、
超音波式の健康器具・PCアプリケーションソフトなど、
消費者側の無知に付け込み、
実際は安価なモノなのに不当な価格で売りつけたり、
商材自体が利益を生むからビジネスはしなくてもいいと言われはしたものの、
実際は購入者自身の勉強や追加の投資が必要で莫大な損失を出した等の事例が
報道されたりしています。
縁故募集・キャンペーン~と結びつけたりして、
売り逃げされないように、十分に気をつけてくださいね。