ネットワークビジネス・MLMは自分で商品を愛用(購入)しつつ、
同じように愛用しビジネス展開をして下さる方々を募ります。

そして築き上げたダウンライン組織から発生する売上からの紹介報酬が、
売上が継続すれば 報酬も継続的に得られるのが大きな魅力です。

ある程度組織が大きくなってくると、
自分の直接的な労働以外に、自然と組織が大きくなる、
~ダウンラインが育ちダウンラインが自身で組織を大きくする~
てこの原理が働き「印税型権利収入が得られる」のが、最大の魅力でもあります。

しかし、
ネットワークビジネス・MLMの組織は、
あるとき突然崩壊をはじめることがあります。
上から崩れることも、下から崩れることもあります。

上から崩れる場合・・・
アップラインがダウンラインに
「もっと儲かるビジネスがあるよ」
と声をかけて、別なネットワークビジネス・MLMにラインごと移る・・・

この場合、上から順に民族大移動のように、メンバーが移ることが多く
下層メンバーも早い者勝ち的に、スピルオーバーをあてに次々参加します。

並行して活動をしていくなら問題ありませんが、
辞めて他社に移られると、
残った組織は歯抜けのようになってしまいます。

残った人達が自分達のちからでビジネスが出来るのであれば、
アップラインがぬけたとしても問題はないでしょうが、
アップラインのサポートをあてにしている組織だったら、
残った人達のドロップアウトも時間の問題でしょう・・・

~私は過去に『釣られて移動』した側デシタ。。。

また、一生懸命活動をしているのになかなか成果が上がらず、
気持ち的に萎えてしまい、ドロップアウト。

ダウンラインがドロップアウトしてしまうと
そのアップラインもやる気を失い、ドロップアウト。
そうするとその上もまた・・・
と、次々短期間に崩壊することもあります。

ダウンラインからの崩壊~も、前のビジネスで経験しましたが
今はおかげさまで、はじめて5年目、大きな崩壊もなく、
ゆっくりですが確実にグループは大きくなり、
日々、パートナーのみなさんに感謝してます。

ネットワークビジネス・MLMで成功するためには、
「はじめること」「つづけること」。

どんなことがあっても続ける。

ただそれだけですが、
さらに収入を増やしたい!お金持ちになりたい!
という高い目標を持っている場合は、
それに見合っただけの行動をし成果を上げて行かなければなりません。

紹介報酬を維持していくために、
ダウンラインへのサポートはセミリタイア。後も必要だと心得るべきでしょう。
決して
「何人かの友人を誘えればあとは楽が出来る♪」
というような甘い世界ではありません。

リクルートしてなんぼ。ダウンラインを育ててなんぼ。自分が動いてなんぼ。

動き続けてなんぼです。